シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

【シンガポール生活費】11月の結果

f:id:clacky_sg:20181223192545j:plain

街はすっかり

クリスマスカラー一色の

シンガポール。

 

そんな中、

俺は一体何をやっているんだ?

と思う行動を取っています。

 

休日で一人で行動する分には

なんらおかしい行動しないのに

クリスマスともなると

途端に勝手に変な行動をしだす。

 

なんとなく

クリスマス気分を味わいに、

あと

たまには服でも買おうかと

クリスマスセールだし、と思って

ショッピングに

マリーナベイサンズ行った。

 

だけど、

気づいたら

何とはなしに

久々にカジノに入ってみて

100ドル失って帰ってきました。

 

もう二度と行きません。(再)

 

カジノは4月にシンガポール来てから

これで確か3回目?かな。

2回目あたりでもう来ないと決めたのに。

 

 

それもこれも

 

全部クリスマスのせいだっ。

 

f:id:clacky_sg:20181223231855p:plain

かわいいね。

 

と、

 

こんなバカなことをしていますが、

 

ようやく

ここから本題です。

 

11月でかかった生活費

遅ればせながらですが、

11月のシンガポール生活でかかった生活費を。

 

10月のは

以下の記事を見てください。

 

www.sg-expats.work

 

 

一人暮らしという前提で見てね。

あと、日本人の友達少ない、

行きたくない飲み会は平気で断る

という人の前提です。

 

飲み会について断ることに

抵抗がないのは

俺の心がおかしいのか

周りに恵まれているからなんだろうか。

 

そういうキャラを作ってしまうと

結構楽だよね。

 

ということで、

内訳はこんな感じです。

 

家賃 30万円
家賃補助 ▲30万円
水道光熱費 0.8万円
携帯代 0.5万円
昼飯代 1.7万円
食費 2.3万円
生活費 0.2万円
趣味娯楽費 10.4万円
交際費 4.1万円
貯蓄型保険 3万円
オンライン英会話 0.6万円
合計 23.6万円

 

こんな感じです。

趣味娯楽費が高いのは、

ベトナムに旅行したことと、

出てみたかったシンガポールのとある会に

出たため。

 

ベトナム旅行記は

こちらをチェックしてください。

落ち込んでいる人がいれば

多少は救われる効果ありますw

 

www.sg-expats.work

 

10月が

使った生活費が18万円くらいだったから

ベトナム旅行がなければ同じくらいかな。

 

そんな感じです。 

 

この生活費記事、

みなさんに生活コストを把握してもらうために

やってみたけど

これ、自分の生活を見直すきっかけにもなっていいな。