シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【シンガポール携帯】Singtelとドコモはどっちが高いのか

f:id:clacky_sg:20181102020513j:plain

最近携帯電話業界のニュースが

日本で騒がれているらしい。

菅官房長官が

値下げしろ値下げしろ―って

念仏唱えて人気取りしているのに

屈して

ドコモが4割くらい値下げするらしい。

auは楽天と提携するとか。


まぁこういうニュースに

便乗しつつ

自分も
非常に近しい世界にいるため

今現状でSingtelだとどうなのか

ドコモだとどうなのか

簡単に比べてみたいと思う。

 

ドコモの料金はどうか?

まず、料金を比べる上で、

どういう人物像にしようか

前提を固めてみる。

 

んで、

そんなことに時間使いたくないから

今自分がどう使っているかで考えてみる。

 

俺は毎月

60分くらい通話して

データ量は5GBくらい。

iPhoneユーザ。

そんな感じ。

 

たまに海外で使うけど

話がややこしくなるから

海外利用は今回ナシな。

 

これをそのまま 

ドコモに当てはめてみる。

 

・基本料:1,700円 (5分通話無料)

・SPモード:300円

・5GB:5,000円

・iPhoneXs 64GBの毎月の分割代金: 2,700円(割引適用後)

ということで、

毎月9,700円となる。

 

税込で毎月10,476円(iPhone端末代込)

 

確かにたけぇー。

 

端末代があるからなのか?

 

てか最新のiPhoneって普通に買うと
13万円するんだな。


そりゃ高いわ。

 

Singtelの料金はどうか?

Singtelの料金を見てみる。

SingtelはCOMBOプランというのがメジャーなようで

その中で一番推奨されているのが6ギガプラン。

これには音声通話も話し放題になっている。

 

具体的には、

音声使い放題、SMS使い放題、

データ6GBで

毎月SGD95.9。


端末代は一括でSGD638なので
月額に分割すると、SGD26.6。


合計で122.5ドル(税込)

 

ということは円換算すると

税込で毎月10,045円(iPhone端末代込)

 

たけぇー。

 

えっ!

 

てか、為替レート次第だけど

 

ドコモとほぼ同じじゃん!!!

 

なんで?

国またいだ談合?笑

 

まとめ

ということで
今回はホットな話題に便乗して

携帯電話料金を比べてみました。

結論、2018年11月現時点では

ドコモとSingtelは同水準!!

ということです。

結局物価も似たり寄ったりなのでそうなるのかな。

そう考えると

ドコモが4割値下げっつーのは

結構踏み込むね。

 

がんばれSingtel!笑

 

面白そうな比較があれば他でもやってみよう。