シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【シンガポール名所④】水陸両用車って楽しいの?

f:id:clacky_sg:20181030001241j:plain

久々のシンガポール観光名所編。

やはり日本から来る人を接待すると

色々調べて、自分一人では行かないところも行って

それなりに面白い。

 

赴任者もなかなか乗ったことがないであろうから

ぜひ試してみてほしい、今回の水陸両用車。

 

どんなもんか簡単にご紹介。

 

 

水陸両用車とは

その名の通り、

水陸両用車は、

水の中ではボートとして活用できる、大きな自動車

といったところだろうか。

もともとは軍事用に開発され、

陸でも川でも海でも動ける戦車として活用されたもの。

今は観光用にかわいく装飾が施され、

15人くらい乗れるようなものになっている。


たまに路上を走っているのを見かけたけど

その時は乗ろうなんて1ミリも思わなかった。

 

今回は遊びに来た友人が乗ってみたいということなので

申し込んで乗ってみました。

 

申し込み方法

もちろん、JTBとかで申し込むこともできるんだけど、

シンガポールでは2社あって、

・DUCK TOURS

・Captain Explorer

どちらも1時間程度のクルージング付きで

どちらもCityHallの近く、マリーナスクエアやサンテックシティから

出発する。

 

大きな違いは有名度と値段だろうか。

 

メジャーなのはDUCK TOURSで、43ドル。 リンクここ

マイナーなのはCaptain Explorer で 28ドル。 リンクここ

※2018年10月末現在ね。

 

と、いうことは

まぁ一択だよね笑

 

 

お金の面から当然Captain Explorerの方に乗ったんだけど、


結構面白かった‼

 

正直期待はゼロだったんだけど、

 

いや、ゼロだったからよかったんだろうけど、

 

水に入る瞬間がリアルスプラッシュマウンテン。

 

ガイドの人も結構盛り上げ上手で
「3、2、1、ゴー!!!」


みたいなノリで楽しめる。

f:id:clacky_sg:20181029235606j:plain

 

1つ気を付けてほしいのは、

早々に水に入るので、

盛り上がりのピークが

最初の10分以内に来てしまうこと。


その後については、

赴任者なら腐るほど見ている、

マーライオン、マリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイ等の

説明を受けながら写真撮影なので

そのあたりはちょっと、アレです。

f:id:clacky_sg:20181030001459j:plain

こんな感じなので、

普通のボートから見るのと何ら変わらないです笑

 

まぁ、川の方から見るのも

たまには良いか~というくらいの軽い気持ちで

見るといいと思う。

旅行者は新鮮だからすごく楽しんでたね。


周りにいた子供たちもはしゃいでいたので

結構オススメかもしれません!

 

まとめ

 

今日はゆるい記事でしたが、

シンガポールってやることないなぁと

暇を持て余している人も多いはず。


ぜひこういうトライもしてみてくださいな。