シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

Financial Intelligenceを高めよう

f:id:clacky_sg:20190502184901j:plain

今日はお金の話。

 

シンガポールで結構衝撃だったのは

シンガポールの人はFinancial Intelligence、

つまりお金に関する知識が豊富であり

且ついろいろと実践していること。

 

お金って何かと重要だし

それこそ副業だとかフリーランスだとかいう時代に

お金の知識はつけておきたいよね。

 

そんなFinancial Intelligenceに関して書いてみる。

 

日本とシンガポールの年金の違い

日本では国民年金とか厚生年金とかがあるように

シンガポールでもCPFという年金の仕組みがある。

 

年金とはいえ、日本とシンガポールでは大きく違う。

日本は、

働いている若年層が、今いる年金受給の老人に対して負担

するのに対して、

シンガポールでは

自分で運用した年金を自分でもらう

という仕組みであるということ。

 

要するに

日本は他人のために納めていて、

シンガポールは自分のために納めているという点。

 

シンガポールのほうがmake senseな感じするよね。

さらに!

シンガポール政府はこの積み立てているCPFに対して

2.5%の年利を確約している。

なかなかすごいよね。

 

例えば、

毎月5万円CPFにいれていると

20年後には1,550万円になる(入れたお金は1,200万円)。

 

ここまで聞くと最強のように感じると思うが、

実はそうではない。

 

年寄りになった時をイメージしてみよう。

リタイアしてしまうと、

貯金を切り崩していくイメージで、

長生きすればするほどお金が無くなっていく

 

だから意外と精神的にはツライ。

 

一方で、日本はいくらもらえるのかわからないし

払った分よりももらう分のほうが少なくなるのでは

と言われているものの、

日本の年金制度は

長生きすればするほど払った分を取り返すことができる。

 

もちろんどっちがいいか、というのはあるが

こういった理由で

少なくともシンガポール人は

老後の安定した収入を得ようと考えていることが多い。 

日本のお金の教育

日本人はお金に対する教育が遅れていると思う。

例えば株をやったり、不動産などの資産運用したり

そういったことに対して抵抗感がある気がする。

 

シンガポールだと

貯金を塩漬けにしておくのは頭悪い人がやること

というイメージがあり、

もちろん一定額は貯金しておくものの、

半分くらいは投資に回しているケースが多い。

※俺の周りの人の情報

 

シンガポールは金融も発展しているし

そういった売込み営業も多いから

結果的にみんな金融知識を最低限は持っている。

 

最近の若年層は日本人でも

お金の知識持っているのかもしれないけど

それでも少ないよね。

もっともっとお金の知識をつけたほうがいい。

 

知識をつけるためにやること

じゃあ何からやればいいか、ということなんだけど、

個人的には、本による知識と

実践による知識と2つあると思っている。

 

ビギナー向けにはやっぱり

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

これです。

何が言いたいかっていうと、

お金を稼ぐ資産を早く創りましょうということ。

 

知っている人がいれば、だけど、

サウザーさんとか加藤ひろゆきさんとか

いわゆる脱サラに成功した人たちも

この本をバイブルにお金をためて資産形成し成功している。

 

中古でも何でもいいから読むべし。

 

上級者にはこんな本もおススメです。

ベンツは20万円で買え! ――1/10の値段で買って月100万円貯める法

タイトルは何言ってんの?って感じですが、

金持ち父さんを実践するとどうなるか、よくわかる本です。

 

 

さて、

続いては、実践編。

 

正直、いきなり不動産を買うとかはハードルが高いと思うし

俺も実際できていないのが現実。

 

ただ、株やFXなら手ごろに始められるのでお勧めです。

オンラインの証券会社なら

正直どこでもいいのでとにかく開設して

やってみるべし。

証券口座の開設だけなら無料。

というか証券口座を持っていないのだったら

何でもいいので絶対持っておくべきです。

例えば DMM.com証券 とかね。

DMMなんて、口座開設するだけで2万円キャッシュバックだから

すごいよね。

 

にしてもDMMはイメージ変わったなぁ笑

前はエロ専業だったのに今は有名一流企業。

社長が素晴らしいとしか言いようがないね。

 

というのはさておき、

これはFXの口座なんだけどもまぁこういうことを

少しずつでもいいから実践してみる

実践していくと始めて自主的に情報を

取るようになってどんどん身についてくるから。

 

スポーツと一緒だよね。

本だけ読んでてもわからないから

実践をしてみる。

そうするといろんな知識が付随して覚えられる

そんな感じ。

まとめ

俺らも年金制度がいつまで続くかわからないし

またいつ不景気が来るかもわからない。

 

株や不動産など幅広に検討して

資産で収入建てられるようになっていくと

少し道が開けてくるだろうね。

 

サラリーマンやって覚える仕事より

自分の人生にとって大事な知識や知恵は

いっぱいあるということを

忘れないように一緒に令和を生きていきましょう!