シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【シンガポール多民族】差別はダサい

f:id:clacky_sg:20181201233246j:plain

久々にかわいい子の写真でPV数を上げてみる笑

 

さて、今日感じた話。

 

シンガポールは多民族国家である。

70%が中国人系シンガポリアン

20%がマレー系シンガポリアン

10%がインド系シンガポリアン

ざっくりとこんな感じ。

 

そして、更に

俺も含めた、Expatsと呼ばれる

海外各国からの駐在員も多い。

 

中国人は多いし、

韓国人、ヨーロッパ、アメリカ、などなど。

 

本当にいろんな人種がいてビビる。

 

そんな中で赴任し、生活するにあたり

グローバルな気高き日本人として

英語がどんなにダメでも

根底の考え方として押さえておきたいことを

少々書き残しておきます。

 

 

世代間ギャップ

世代間ギャップってあると思う。

この前Voicyで5歳刻みで価値観は変わる

と言う話があった。

 

本当にそう思う。

 

育ってきた環境、

見てきたもの、流行っていたものが

大体その年齢差で異なるから。

 

確かに、

俺の中学時代は

あべなつみー後藤真希ー辻&加護

くらいだったけど、

5歳下は

辻&加護ー田中れいなーわからない・・笑

だし、

もっと下になれば

AKBで、モーニング娘って何?状態になるかもしれない。

 

アイドルでのGAPは一例なんだけど、

ボイシーでは恋愛観も違うって言ってた。

 

例えば、

今の35歳~39歳世代(80年~84年世代)は、

ドラマで運命の人みたいのが流行って、

女性は、いつか運命の人と巡り合うのを待つ、

と考えるタイプが多いらしい。

ビビっと来た人、とかそういう表現をしてる人。

 

一方で今の30歳~34歳世代(85年~89年世代)は

ドラマで女の後輩が男の憧れの先輩にアタックする

みたいなのが流行ったから

結構積極的に自分から行くタイプも増える一方

結婚に焦る人が多いらしい。

 

更にその下の世代、

今の24歳~28歳世代(90年~96年世代)は

どうせ結婚なんて出来るかわからないし

という結婚が当たり前ではないドラマも多く出てきて

そういう感覚になっているとのこと。

 

なるほど、と思う。

そういうこともあって、

こういうのが積み重なってくると

俺からしたら50歳以上とかって

全くの別人たちなんだなぁと改めて思った。

 

だから感覚が全然違う。

 

差別に対する考え方

まず、前提として差別はダメ。

そんなのはみんなわかっている。

中国に対してどう思う、韓国に対してどう思う

みんなそれぞれ思いはあると思う。

 

ただ、感覚的になんだけど、

年齢が上になればなるほど、

要するにジジィババァになっているほど

日本人のこの差別意識は根強い気がしている

 

ここシンガポールでも

中国人に対してすごくバカにした態度を取る

日本人がいる。

あくまで傾向だけど、

やっぱりジジィの方がそういった人が多い。

50歳前後かそれ以上。

 

俺からすると、そういうヤツは

本当に一刻も早く日本に帰ってほしい。

老害以外のナニモノでもない。

 

わかるよ、俺もなんとなく感覚はあるけど

それを露骨に出して誰が得するの?

かっこ悪くない?ダサくない?

と思うわけ。

 

ましてやここはシンガポール。

いろんな人種が集まって発展している国で

その態度はクソほどダサい。

 

この前ベトナムに行ってベトナム戦争を学んだとき、

韓国もベトナム人女性に対して

従軍慰安婦をやっていたことを知った時、

こんだけ日本に対して従軍慰安婦がどうだとか言う

韓国、なんやねんという気持ちも

少しあったよ。

 

でもさ、違うじゃん。

いがみ合ってなんか発展しますか?

バカにして自分が上だとでも言いたいのですか?

そんな感じ。

お互い過去のことは無視して

今、目の前のこと、将来のこと、その人自身のこと

そういうの見て判断したいよね。

 

まとめ

俺がシンガポールに来て思ったこと。

やっぱり中国はすごい、韓国は特にエンタメ系がスゴイ。

日本はもちろんイケてるところもあるけど

イケてないところもいっぱいある。

 

お互いリスペクトしながら、

過去のことに縛られずに一緒になって

楽しくやっていこうよ。

 

30歳越えてる世代でこう思うんだから

今の20代はもっと他国に対しての感覚がちがう。

 

日本のオジサンたちよ、感覚変えていかんといかんぜよ!