シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【シンガポールのテレビ番組】何やってるの?

f:id:clacky_sg:20181203233522j:plain

うちはローカルテレビしかつなげていない。

いろんな方法(基本的にはイリーガル)で

日本のテレビをこっちのテレビでも見ることはできるんだけど

俺はやってない。

やっちゃうと一生英語上達しないし、

家にずっと居座っちゃうから。

 

とはいえ、

結局のところ日本語でブログ書いちゃってるんだけども笑

 

さて、今回はそんなシンガポールの

テレビ番組について。

 

 

とにかく多民族チャネル

番組なんだけど、

とにかく多民族が反映されている。

 

違うところもあるかもだけど

こんな感じ。

 

1:マレーシアの番組

2:いろんなスポーツ試合の放映

(※だけどいつも2日くらい古くてLIVEはない)

3:英語中心で東南アジアニュース、アメリカ映画やドラマ、バラエティを放映

4:中国語のドラマやニュース

5:中国語のドラマが一生放映されてる

6:マレー語のドラマが一生放映されてる

7:中国語のニュースやドラマ

8:インドのドラマやバラエティ。全部安っぽい

9:ニュースやらスポーツやらを英語や中国語で放映

10:基本的には東南アジアの英語ニュース

11:衛星放送(契約したら見れる)

 

ちょっとかぶっていたりするし

たまに全く同じニュース番組放映してたりするから

おいおいとか思う笑

 

基本的に俺が見ているのはチャンネル3。

 

こっちに来た時に

なんとなくチャンネル1はNHK的な

英語でずっと東南アジアニュースやってるのかな

と思ったら、

ゴリッゴリのマレー語番組

で度肝を抜かれた。

 

い、1ミリもわからねぇ、、みたいな。

 

あと、

なんとなくなんだけど、

日本人からすると

8チャンネルってポピュラー感あるじゃん?

 

それが

ゴリッゴリのインド語

なのにもびっくりしたわ。

 

日本のことの注目度

ChanelNewsAsiaっていう

シンガポールのニュース番組ばかり見るけど

はっきり言って東南アジアニュース見てても

日本のことなんて全然やらない。

 

地震や台風があった、

安部さんが北朝鮮にコンタクトしている、

ゴーンさんが逮捕される、

万博が大阪になった、

それくらい。

 

この7カ月でその程度。

 

基本的にはマレーシアと中国ばかり。

あともちろんシンガポールね。

 

やっぱり中国を見てるよね、すごく。

深圳とかのIT技術がすげぇーって連日言ってるし。

 

いや、連日はウソだな。

 

でも、ニュース見てて思う、

注目度は

習近平>>>>>>>>>>>安部首相

って感じ。

 

もっと言うと

習近平>>>>>>防弾少年団>>安部首相

って感じ。

 

さらに付け加えると

習近平>>>北朝鮮と韓国の共同的な何か>>>防弾少年団>>安部首相>>韓国の大統領(ピン)

という感じ。

 

それくらい中国のことは注目されてる。

 

だから、

もし、あなたが

日本は中国よりすごいと思っているとしたら

それは本当に古いと思う。

 

もちろん日本の方が優れているものもあるけど

総じて中国の方が注目度など含めて

上回っている。

 

世界的には、

明らかに中国が先を行ってるし

技術力、スピード、資金力

そのすべてが強い。

 

だからこそ

アメリカと中国の貿易戦争は

注目の的だし、

そんな中で菅官房長官が携帯代が高いとか言っても

何言っちゃってるの?バカなの?ってレベル。

 

日本企業や政治がすごいという感覚は

俺には正直もともとあんまり無いというか

良いものは良いし悪いものは悪い。

 

そんな観点で言えば

悔しいけど中国は良いものが多いなぁという印象。


"悔しいけど"の部分は

少なからずナショナリズムだと思う。

 

あと、すげーのは

KPOPね。

マジで韓国は経済とか政治とかは全然注目されないけど

エンタメはホントに注目されている。

 

まとめ

シンガポールのテレビ番組は

正直面白くないけど

どんなニュースが注目されているか、

日本て全然注目されてないんだな

ってことがよくわかる。

 

赴任して日本の番組が

恋しくなることがあるかもしれないけど

ぜひローカルチャンネルも楽しんでほしい。