シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

【ラオス】ルアンパバーンの見どころ

f:id:clacky_sg:20190206230204j:plain

今日はいつもと違う感じで。

 

旅行記になってるから

まぁ写真だけでも見てってください

 

 

春節という

中国人の正月休みを利用して

ラオスの

ルアンパバーン

に行ってきました。

※旧正月にシンガポールは来ちゃダメ。どこも閉まってるからな!

 

ルアンパバーンっていうけれど

Luang Prabangなので

ルアンプラバンの方が外人には通じる

 

そもそも

ラオスってどこにあるの?

しかもそのなかの

ルアンパバーンってなんだよ?

 

って思うかもしれませんが、

f:id:clacky_sg:20190206230904g:plain

ここです。


自然豊かで、

適度に田舎で、

ゆっくりと時間が流れているところ。

 

日本の人は今お休みじゃないと思うから

写真だけ見て癒されるような

そんな感じの記事にします。

 

行き方

実はラオスって行きづらい。

多分日本からの直行便はない

このシンガポールでさえ直行便がない

 

基本的には

ベトナムのハノイで乗り換えるか

タイのバンコクで乗り換えるか

の2択。

 

俺はバンコク経由で行きました。

 

空港はすごく小さくて、

大きさでいうと伊丹空港とか

地方都市の空港レベル。

 

実際ラオスの首都ではないしね。

 

日本人はビザが不要です。

これって結構凄くて、

ラオス入国時、ほとんどの外人はビザ必要なので

空港で大行列してるんだけど、

日本人はドヤ顔でビザ発給コーナーを素通り出来ます。

 

特にヨーロッパ系の訪問客が多いんだけど

白人を尻目に

ドヤれるのはこういう時くらいなので

思い切り胸を張りましょう笑

 

安倍内閣ありがとう。

安部さんのお陰かは知らないが。

 

んで、

空港から繁華街までは

タクシーで15分くらい。

 

ちなみに通貨は「キープ」という

謎の通貨を使っています。

 

1,000キープ=13円くらい

っていうインフレぶり。

 

物価は観光地で比較的高いらしいんだけど

日本やシンガポールと比べれば超安い。

 

ヌードル1杯 15,000キープ(≒190円)

とか

マッサージ1時間50,000キープ(≒650円)

とか

そんな感じ。

 

0が多くて目がチカチカするから気を付けて。

 

見どころ1:クアンシーの滝

ルアンパバーンに行く人が

調べると

絶対出てくるのがこの滝。

 

何しろ綺麗

 

市内は徒歩で回れるくらい

こじんまりしてるんだけど、

この滝だけはタクシーじゃないといけない。

 

穴ぼこだらけの

道を走ること1時間。

なんとかたどり着きます。

 

ちなみに乗り合いバンみたいなものに

申し込んだら6万キープで行けました。

別途入場料2万キープ。

まぁ全部で1,000円くらいって感じ。安っ。

 

んで、

何が有名かって、

水の色がWonderful

 

百聞は一見に如かず。

 

f:id:clacky_sg:20190206225743j:plain

f:id:clacky_sg:20190206225735j:plain

f:id:clacky_sg:20190206225814j:plain

 

ね、きれいでしょ?

 

この水、

結構冷たいんだけど

遊泳OKのエリアがいくつかあって、

白人と中国人が

水に入って

ワイガヤしていました。

 

よくよく見ると

小さい虫とかもいっぱいいるから

俺は遠慮しといた。

 

そもそも、

水着持ってなかったけど。

 

 

見どころ2:プーシーの丘

市内に戻って、

プーシーの丘という街を見下ろせる

高台があるのよ。

 

お寺も兼ねてるんだけど、

そこから見る景色が素敵。

 

なぜかわかんないけど

日本でいえば

香川県にある金毘羅山から

見下ろしたときと

シンクロしました。

 

f:id:clacky_sg:20190206233245j:plain

 

ね?

って言ってわかる人、

ゼロ人。

ゼロカロリー。

 

あと、

メコン川っていう

東南アジアだと割と有名な川があって、

メコン川を見ながら

夕日が沈むのを見る

というのが王道です。

 

もちろん

俺も行った。

 

f:id:clacky_sg:20190206233113j:plain

 

オシャレ~

 

これ沈むの待つのに20分くらいいて

途中であきらめそうになった笑

 

見どころ3:竹の橋

メコン川つながりで。

正確にはメコン川の支流にあたる

カーン川っていう川なんだけど、

あんまりよく知らない川の、

知らない支流の名前出されても

意味わかんないと思うので

メコン川で統一。

 

まぁつまり

メコン川に橋があるわけ。

 

こんな感じで。

f:id:clacky_sg:20190206225654j:plain

 

遠くからこうやってみると、

へぇ~って感じなんだけど、

実際に渡ってみると

超危なっかしい

 

f:id:clacky_sg:20190206225844j:plain

パッと見、大丈夫そうじゃん?

歩くとヤバいから。

 

ミシッ

 

ミシッ

 

ズンッ

 

え、ここ踏んでも大丈夫なところ?

とドキドキしながら渡れます。

 

吊り橋効果は十分に期待できる。

ラオスに来てる時点で

吊り橋効果はいらないフェーズか。

 

そうそう、

この橋、

渡るためには

入り口で

5,000キープ(65円)払う。

 

最初は

えーなんだよ、ここも金かかるのか

とか思ってた俺。

 

ところが、

 

いざ渡り始めると、

すまん、もうちょっと金払うから

真面目に作ってくれ!

と思った笑

 

ただ、この橋から見る川や

山とかの景色はかなり良かった。

 

なので行くべし。

 

見どころ4:ナイトマーケットとか屋台

まぁ見どころというもんじゃないけど

色々と食べてみました。

 

個人的には麺類が好きなので

カオソーイというフォーみたいな

ヌードルが安くてめちゃうまかった。

 

f:id:clacky_sg:20190206225826j:plain

パッと見、辛そうだけど

全然辛くない。

ご安心あれ。

※シンガポールで鍛えられてしまったからマヒしているのかもしれないが。

 

これ、めちゃうまい

 

200円。安ッ。

 

あと、ココナッツパンケーキも

旨かったな。

パンケーキというかたこ焼きみたいな感じ。

f:id:clacky_sg:20190206225708j:plain

 

その他色々あるので

挑戦してみてくださいな。

f:id:clacky_sg:20190206225716j:plain

f:id:clacky_sg:20190206225806j:plain

 

まとめ

ルアンパバーンは総じて

見るところはあんまり多くない。

でもメコン川を見ながらゆっくりする

感じでちょうどいいです。

俺は1泊2日で行って

見るべきは全部見れたって感じ。

 

自転車のツーリングしたり

ゾウに乗ったりもできるから

友達となら2泊とかも全然OK。

 

仕事で疲れてのんびりするには

結構いいところなので

ぜひ行ってみてくださいな。