シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

【シンガポール友達】友達や仲間の作り方

f:id:clacky_sg:20190120005827j:plain

去年のアメリカ映画で話題となった

Crazy Rich Asians。

ラブコメ。

 

普段、俺はラブコメを見ないけど

シンガポールが舞台になっているので

見てみました。

 

不覚にも面白いと感じてしまった。

ストーリーとしては

展開が読みやすいんだけど

シンガポールの名所がふんだんにちりばめられていて、

 

ああ、こういうところで

こんなロマンチックなことできたら良かったのになぁ

 

と感傷に浸った。

 

と、

ここまでは

全くタイトルと関係のない話をしてしまった。

 

閑話休題。

 

さて、

シンガポールに赴任するにあたって、

 

友達出来るかなぁ~

どうせなら海外に友達いるんだぜ~って言いたい

そこのアナタ!

 

リアルなことを今日は書きます。

 

友達ってぶっちゃけできるの?

ってことです。

 

 

どのレベルの友達が欲しいですか?

友達といってもレベル感があるよね。

そこをまずクリアにしましょう。

 

たぶん皆さんにも友達といっても

いろんなレベルがあると思う。

 

・マジで親友

・大学や高校の今でもつるむ友達

・会社の友達(同期とか)

・学校のクラスが一緒で何度か話した

・合コンで知り合った

・何で知り合ったか覚えてないけど
 Facebookでつながってる

・会ったことないけどSNS友達

・・・など。

 

一応ね、

上から順に仲いい順にしてみたんだけど、

どうでしょうね。

 

シンガポールでの友達作りについては、

正直言うと、

あなたの

語学力 × モチベ(活動力) × 人間性

によって決まると思う。

 

語学力は言わずもがな、

話せないより話せるほうが

コミュニケーション取りやすいから

友達が作りやすいと思う。

 

モチベーションは

どれだけ友達を作りたいか、

だと思っていて、

いろんなイベントに参加して

たくさん声をかけて輪を広げられるかどうか。

 

人間性はある意味で

運みたいなところがあって、

あなたのフィーリングと

相手のフィーリングが合うかどうか

っていうところだね。

 

ということで、

結局のところ

あなた次第なわけなんだけども、

そんなこと言っても埒が明かないので

俺が考える

友達の作りやすさにおける

赴任の位置づけから。

 

赴任して友達を作る難しさ

赴任というのは、

友達作りという観点からすると、ちょっとやっかい。

 

断然、「留学」の方が友達が出来やすいと思う。

 

考えてみてほしい。

 

社会人になってから、

友達出来ました?

急速に増えました?

 

大学に入学したときは

一気に友達増えたけど、

仕事始めてからそんなに増えていない。。

 

 

そんな感じじゃない?

 

 

理由としては簡単で、

学校は、

みんなで話したり

グループ研究したりして

必然的に他の人と過ごす時間が長い。

 

あと、学校は

オンとオフの垣根が低い。

 

仕事はさ、いわゆる、

仕事は仕事、

プライベートはプライベートって

決めている人も多くて、

そうすると仕事の時間以外で

気を許せる友達を作らないといけない。

 

こんなの日本でも一緒なんだけど

その認識をまず持ってもらわないと。

 

仕事仲間を友達と呼ぶか?

みたいな

議論と一緒かもね。

 

俺の具体例!

俺のフレンチって

前あったよね。

最近の流行り具合はどうなんだろう。

 

Anyway,

グダグダ言っても仕方ないので

具体例を俺で。

 

俺の場合は

友達の定義を

プライベートも気兼ねなく遊ぶ人を

友達と呼ぶとする。

 

そうすると一番仲がいいのは

仕事仲間のシンガポリアン。

 

たまたま歳が近いこともあり

あと日本好きということもあり

意気投合。

仕事も助けてもらったりして

プライベートでも遊んだりと

そいつとは

もし、今日本に帰っても友達と

呼べるレベルです。

 

他の職場のシンガポリアンは、

職場仲間であって

友達か?と言われると

どうかなぁという感じ。

 

あとは

趣味でやってるビーチバレーの

シンガポリアン友達が10人弱くらい。

月に3回くらい会うけど、

はっきり言って、スゲー仲いいわけではない。

 

今帰国したら、残念がってくれるけど

たぶん1ヶ月したら忘れられちゃうかな、

レベル。

Facebookはつながってるけどね。

今後どうなるかわからない。

もしかしたら急に仲良くなるきっかけあるかもね。

 

それ以外は、

とある会社のセミナーで知り合って

意気投合した人や

たまたま道歩いてて

話して意気投合した人とかくらい。

 

あ、一応日本人でいえば

他にも趣味の関係で

10人超の知り合いが出来たかな。

 

みたいな感じ。

 

留学で来ると友達って

わぁーーーーっと一気に増えそうだけど

赴任の場合は意外と増えないよね。

 

それが現実。

 

だって働いてるんだもん。

 

もし家族と一緒に赴任するなら

かなり頑張らないと友達は出来ないかもね。

 

逆にあなたがパリピの

ウェーーーーイ系なら

クラブとかバーとか行きまくって

パリピの友達出来るかもしれないね。

 

俺はそういうタイプじゃない

少し陽気な日本人くらいだから

これが現実です。

 

まとめ

赴任してもそこまで友達は増えないことが

なんとなくわかってもらえたと思う。

 

1つ付け加えておくと、

在シンガポール日本人をターゲットに

友達を作りを頑張れば、

すぐに、多く友達が出来ると思う。

 

みんなシンガポールに来て抱える悩みとかあるし

日本語でそれが話せるから

仲良くなれると思う。

 

俺は英語の鍛錬兼ねて

なるべくシンガポール人とだけ

絡むようにしているから

少なめなのかもね。

 

・・・ということにしておこう。

そうするとかっこがつくしな笑