シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

シンガポールからマラッカ旅②

f:id:clacky_sg:20181014003004j:plain

 

マラッカ旅の観光名所と

夜の名所については①にて書きました。

www.sg-expats.work

第②弾は、

ズバリ

食べ物とプラナカン文化。

マラッカのオススメレストラン

これはね、
心の底からおススメしたいところがあったので
書きます。

マジで旨かった。

マレーシアの

マラッカで食べる、

タンドリーチキン。


インド料理かーーーい!!

ってツッコミあると思うけど、
マジで旨いのさ。

そのお店の名前は、

PakPurta

こんな感じのフードコートみたいなとこ
なんだけど、
質がめちゃくちゃ良い。

※衛生面はそんなにきれいじゃないけどね。

とにかくここでは、

タンドリーチキンとチーズナン

これを食べて。

ちなみに超人気店なこともあり、

料理が出てくるのはめちゃくちゃ遅い笑

スマホゲームでもして待っていよう。

 

もうね、

人生で一番うまいチキン食べた。

もうね、

人生で一番うまいナン食べた。

めちゃくちゃ大きなツボみたいなもので
チキンを焼いているんだよね。

これのおかげなのか、香ばしくて美味しかったわ~

MUST GOです。

 

もう1店舗。

中華料理の、飲茶のお店。

ここは調べれば出てくるお店なんだけど

「榮茂茶室」。

有名なだけあって
単純においしかった。

気を付けておくのは、中国語しかほぼ通じないこと。

でも、点心をいっぱいお盆に乗せて
店員が持ってくるから指さして
ほしいものだけもらう。

そんな形式のお店。

朝ごはんにちょうどよかった。

 

プラナカン文化

マラッカに来たら避けて通れない

プラナカン

を最後にご紹介。

あまり聞きなれない言葉である
プラナカン。

プラナカン文化というのは
マレーシアに移り住んできた
華南の中国人が、
マレーシア文化と占領下にあった欧州文化を
ミックスしてできた文化。

結局何っぽいの?というのがよくわからん感じ。

俺の解釈だと、

金持ち中国人
のこのこマレーシアにやってきて、
ヨーロッパやマレーシアのよさそうな
文化やファッションを取り入れて
楽しんでいた様子。

つまり

中国系金持ちの道楽文化。

そんな感じ。

でも金持ちなだけあってなかなか面白い。

台座が少し西欧っぽいらしい。

こんな感じのものが
家の中にいっぱいあったりする。

中国と言えば中国。でもところどころ欧州風。

そんな感じ。

 

まとめ

とにかくマラッカではタンドリーチキン!

これだけ覚えておいてほしい。

こんなにおいしいタンドリーチキンはない!