シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【シンガポール名所①】マリーナベイサンズ攻略法

f:id:clacky_sg:20181012004600j:plain

 

今日からの話は、

夏休みに俺がいろんな人に対して

シンガポールのツアコンをした経験から

シンガポールの名所の楽しみ方、攻略法を

お伝えしていきます!

 

最初は

シンガポールと言えば

誰もが一度は行きたいであろう

マリーナベイサンズ編

宿泊のポイント

 

宿泊のポイントは部屋の向き

 

これ一番重要。

 

その前にどうやって予約をしていくかを説明します。

 

まず、

 

予約はベイサンズのサイトからすること!

 

これはちょっと調べればわかる情報だけど

ベイサンズのサイト直接予約が一番安い

 

そもそもベイサンズに泊まると、

1泊あたり1部屋で3万円後半はかかる。

一番安くてもね。

一人当たりにしたら2万弱だけど、

これを他のサイトで予約したらもっと高いからね。

 

そして、部屋をどうするか。

 

部屋のタイプは、広さの違いとして

小さいものから順に

-デラックス

-プレミア

-ファミリー、

-クラブ

-グランドクラブ

-オーキッド

というのがある。

 

このサイトの読者は、そこまでお金持ちではない

と勝手に想定すると、

せめてファミリーくらいまでで十分。

 

恋人や夫婦のみならデラックスかプレミア

(プレミアならバスタブあり)

 

子連れならファミリー

 

が無難。

 

ただ、子供が3歳以下くらいなら

プレミアくらいでも良いかも。

 

部屋のタイプを決めたら

 

次がポイントとなる、

 部屋の向き。

 

部屋の向きは大きく分けて

・植物園側(ガーデンズバイザベイ)

・金融街、マーライオン側(シティビュー)

がある。

 

断言しよう、

「シティービュー」一択

 

絶対これ。

 

植物園(ガーデンズバイザベイ)側は、正直感動が薄いし、

シンガポール感があんまない。

 

50ドルくらい(4,000円くらい)高くなっちゃうけど

それでもシティービューが良い。

4,000円なんて1部屋分だから

 

一人当たりだと2,000円とか。

 

ほんとな、ここはケチんじゃねーぞ!

 

特に彼女と泊るとかの男性諸君は大事な。

 

シティービュー一択の理由は、

  • マーライオンやドリアンドームなどが見下ろせて感動
  • ベイサンズのショーが上から見えて感動
  • 駐在している僕でも感動
  • ガーデン側は見たければ、廊下から見れちゃうw

ということ。

 

こういうの見たいでしょ!

 

f:id:clacky_sg:20181012005617j:plain

 

写真が下手だけど、絶対見る価値あり!

 

ちなみにスカイビューというのもOK

シティビューは39階までで40階以上は

スカイビューという名前。

 

ただ、友人家族がスカイビューにしていたが

正直あまり変わった感じがなかった

これは個人的見解ですが。

 

一応友人にはすごいね、違うねとは言ったけどね笑

 

 

ベイサンズでのご飯

 

結構難題。

ベイサンズでのご飯をどうするか。

 

ベイサンズ内のレストランは

どれもこれも高い。

宿泊代だけでも高いのに、、となる。

 

もちろん懐事情との相談となるが、

 

昼を豪華に、夜を節約 が一番良いと思う。

 

一番無難なのは、

昼にTWGという紅茶が有名なカフェでランチ

夜はベイサンズ地下2階のフードコート

 というのがベスト。

 

フードコートといっても

中華やシンガポール料理など豊富なので

決して侮ってはいけないレベルだから

特に問題ないかと。

 

ちなみに朝食もRISEとか良いところあるけど

50ドルくらいするから

スタバとかTOAST BOXとかで済ませてOK。

 

みなさんの懐しだいで。。

 

ベイサンズでの時間の使い方

 

次に100%ベイサンズを楽しむための

時間の使い方。

 

宿泊者特権として、

屋上プール(Infinity Pool)が使える。

 ※昔は宿泊者以外も入れたけど今は宿泊者のみ。

 

ここにははチェックインして

ルームキーをゲットしないと入れない。

 

あと、夜はショーがあるので

それらを勘案した100%満喫プランがこちら。

 

①午前:ガーデンズバイザベイの散策
※ガーデンズバイザベイはベイサンズの裏にある

②昼:TWGでランチ(土日は予約不可)

③昼食後にチェックイン
(日本語専用カウンターあり)

④部屋に荷物置いたり、眺めを楽しむ

⑤屋上プールへ 

⑥18時くらいにフードコートへ

⑦20時からのショーの見物

⑧21時からのショーを部屋から見物

⑨再度屋上プールでカクテルを飲みながら絶景を見る

 

これが俺の最強オススメプラン。

 

ちなみに、

屋上プールは着替える場所がないから、

水着にバスローブで

エレベータに乗る

という少し羞恥プレイを強いられる笑

 

あと、ポイントとしては、

 基本的にベイサンズは

 15時以降チェックインなんだけど、

 昼食後くらい(14時とか)なら普通に受け付けてくれるから

 

その辺、縛られずにチャレンジしよう!

 

まとめ

 

赴任者もなかなか宿泊しないベイサンズ。

赴任者の僕が100%楽しかったので

ぜひ行ってみてほしい。