シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

【海外生活あるある】オープンマインドの大切さ

f:id:clacky_sg:20190108231020j:plain

今日は海外での心持ちについて。

 

海外では日本では想像がつかないことが

たくさん起こる。

 

どんな場面でも

オープンマインドでいることが

本当に大事。

 

あと、

寛容であることも大事だし

一方で自分をしっかり持って

嫌なことは嫌ということも大事

 

なんというか、

自分がしっかりしているからこそ、

他人は他人と思えるスタンス

 

本当に生活していると驚くことが多くて

例えば前の記事だと、電車の乗り方。

 

www.sg-expats.work

 

こんな乗り方、日本ではまずありえない。

 

そんな感じで

いくつかシンガポールで見たことをご紹介。

 

 

鉄板ネタ、インド人

インド人は本当に面白い。

 

シンガポールにはLittle Indiaっていう

インド人街があるんだけど、

そこに行くと、

いつも何かしら面白いことが起こってる。

 

この前見たのは、

めっちゃ混みあっている、

雨降っているのに

観光スポットの

アスファルトの地べたに

寝ているインド人 L(゜□゜L)!!

 

f:id:clacky_sg:20190108231906j:plain

 

雨降ってないけど、こんな感じね。

 

歩きスマホしてたら、インド人踏んじゃうから気をつけろ!ww

 

あと、

たまにアイドルとかで、

特技は、どこでも寝れることです!テヘ

f:id:clacky_sg:20190108232454j:plain

 

みたいなヤツ、

 

インド人見てから言え(゚Д゚)ゴルァ!!

 

と思うようになります。

 

別にアイドルに恨みはないんだけど、 

インド人はレベルが違うよね。

 

逆にそこ寝づらくない?家帰りなよ、

と思うレベルでも寝れないと。

 

気さくなマクドナルド

海外あるあるなんだが、

日本人みーつけたっ💛

という感覚でめっちゃ話しかけてくる人がいる。

 

大体オバハン

 

この前は

マクドナルドで食事していたら

片づけをする店員(60才くらいのオバハン)に

めちゃくちゃ話しかけられた。

 

シンガポールのマックって

注文もすべてタッチパネルでやって、

順番待ちして受け取って、

好きな席で食べるっていう形式なわけ。

 

つまり、

極力話さなくても注文出来てご飯食べれるところ。

 

なのに、

ベラベラベラベラ

めっちゃ話しかけてくる。

 

ねぇあなた日本人でしょ?

私わかるのよ~日本人だって。

日本語話せるよ、少しだけ。

コンニチハ、イタダキマス、ダイスキデス、カワイイネェ

などなど。

怒涛のトーク。

 

俺、1人。

 

マック。

 

まぁ

基本オープンマインドでいるので

適当にうまいこと話したり

適当なところで区切るテクニックが身につきます笑

 

大阪とかはこんな感じなのかな?

だとしたら

あまりカルチャーショック受けないのかも。

 

 

名刺交換

これも最初は衝撃だったなぁ。

 

日本だと、

仕事で初めての人と話すとき、有無を言わさず、

とにかく名刺を出して交換するような文化があるよね。

 

交換するときも、

両手でしっかり受け取りましょうとか

席の順に名刺を並べたり

一番役職の高い人の名刺を名刺入れの上に置いたりとか

なんか、

名刺=その人 として扱え

みたいな風潮あるよね?

 

 

シンガポールでは、

全然違う。

 

というか、これは全世界的に違うみたいです。 

 

 

まず、最初は握手。

これは鉄則。

※ただし、たまに宗教上女性は男性と握手できない場合アリ。

 

そんで、

適当にアイスブレイクトーク。

 

気が向いたら名刺を交換。

 

そんな流れ。

 

交換するときも、

両手で交換なんてほぼない。

 

イメージとしては、

トランプカードだと思った方が良い。

 

トランプを1枚受け渡しするのと一緒。

片手でハイって渡すし、

片手で受け取る。

 

あと、名刺は机の上に並べるんだけど、

並べ方ぐちゃぐちゃ。

 

しかも、

例えば3枚の名刺があったとしたら、

会議中に

まるでトランプカードかのように

3枚を重ねて混ぜ混ぜしてみたりする。

 

f:id:clacky_sg:20190108235726j:plain

 

えーーーーっ

みたいな。

 

シャッフルしてる!!

 

みたいな。

 

でも、違うのよ。

彼らに悪気は全くない。

 

名刺なんて単なるカード

それを丁重に扱うのは日本くらいのもんで、

日本人の我々が無駄に

堅苦しく扱っているだけ。

 

グローバルスタンダードで見れば

日本の名刺の扱いがおかしいのだ。

 

まとめ

ということで、

今回は海外との違いをいくつかご紹介しました。

 

日本が独自のカルチャーなのか、

海外の独自のカルチャーなのか

わからなくなってくるけど、

とにかくオープンマインド、何でも来いというスタンスが

めちゃくちゃ大事です。

 

ぜひ海外で生活して感じ取ってみてください!