シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

【今年の目標を立てている人へ】海外赴任するということ

f:id:clacky_sg:20190106163338j:plain

明けましておめでとうございます。

シンガポールでは

マリーナベイの

カウントダウンイベントを見てきました。

 

www.sg-expats.work

 

独立記念日ほどではありませんが

かなり盛り上がって楽しかったので

一度は行くべきでしょう★

 

さて、

年も明けて、

いろんな目標を立てる人が

多いと思います。

 

俺も去年目標を立てたような気もしますが

あまり覚えていませんww

みなさんも

かなりの割合でそうじゃないでしょうか?

 

でも、

この目標を立てる

ということについては

自分を振り返ったり、

おぼろげでも

自分がこの1年どう過ごそうか

考えるいい機会だと思ってます。

 

そこで、

もし少しでも、ちょっとでも

海外の赴任に興味がある人に向けて

海外赴任の醍醐味とか

不安の払しょくとか

していきたいと思います。

 

 

英語力について

英語について。

まず、どのくらい必要かというと

企業にもよると思うので

一概には言えません。

 

ただ、前提として

英語アレルギーという人は無理

です。

 

当たり前ですね。

 

でも、英語アレルギーというのは

本当のアレルギーではないので

治せます。

 

治療法は、

固く言えば、勉強

柔らかく言えば、勉強です笑

 

どんな勉強?っていうと

個人的には

TOEICでよいと思う。

 

点数は、

どういった会社に勤めたいかにもよるけど、

 

①日系企業で赴任者が現地にも多い(ローカル率50%以下):最低730

②日系企業だがローカル社員だらけ(ローカル率50%以上):最低800

③完全に海外現地の会社:最低880

みたいな感じ。

 

感覚ね。

 

俺に関していえば、

26才くらいで初めて受けた時は

630とかだったけど

少し勉強すれば、2回目で730はイケます。

 

そんなもんですよ。

Youtubeで時間つぶしているんだったら

勉強した方があなたの将来は広がります。

 

TOEICなんて意味あるのか?

TOEICなんて意味あるのか?という議論は

いつもついて回るし、

TOEICで例えば800点超えの人も

テレビ番組は全然わからないとか、

そういうのはあります。

 

それはホントにその通りで

いざ実際に英語で仕事し始めると

知らない表現や使ったことない言い回し、

などが

乱発されて死にそうになります。笑

 

そして、

ベーシックな英語力が何もなかったら

本当に死にます。

全く話にならない。

 

だから、

今あなたに出来ることはTOEICでもいい、

基礎を作るための勉強です。

 

英語はツールの1つで、

できなくても何とかなる

なんて

嘘っぱち。

 

これは英語が流暢に話せる人だけが言えるセリフ。

 

残念ながら英語が出来なきゃ話にならない。

 

メールもさばけないし

電話も出れない。

 

でも思い出して。

まずは730点で良いんだよ?

 

なんでそれくらいでも

何とかなるかというと、

仕事は

MTGでもメールでも

何かしら共通のテーマがあり

何かしらの業界用語があり

そうすると意味が理解しやすいから。

 

そして、

日系企業なら周りに日本人もいるから

サポートしてくれます。

 

なので、

その程度の点数でも

日系企業なら何とかなったりします。

 

正直に言うと、

実は現地では、

全然英語が出来ない、ひどい人もいっぱいいて、

俺のウ●コ英語よりも全然話せないし、

発音も悪い人もいます。

 

でも一応基礎はあるから

彼らは海外で生活出来ています。

 

 

あ、

もう1つ加えさせて。

 

英語が共通語ではない国に住む場合。

もっと英語のハードルは下がります。

 

例えばタイ。

例えばベトナム。

 

そういう国では

もしかしたら英語力は700点無くても

良いかもしれない。

 

出張でよくタイとかベトナム行くけど

そこに住む日本人の英語力はかなりひどい。

でも、

現地の人とのコミュニケーションは

英語でしていて、仕事もしている。

 

もちろん現地に行ってからは

多少のタイ語は話せるようになっているみたいだけど

旅行ガイドブックに載っている

一言会話みたいなのをマスターしている程度。

 

だから、

少しでも海外赴任が良いな、

でも英語大丈夫かな?

って不安になっているなら

TOEICで基礎固めしつつ

ぜひ挑戦してほしい。

大丈夫です。

 

基礎があれば、

あとは行けば何とでもなるから。

マジで。

 

自分で自分の選択肢を狭めないでほしい。

 

ただ、

TOEIC730点レベルで

バリバリの外資系に行ったら即死します。笑

それは事実。 

 

TOEICについてはこちらにも少し書きました。

 

www.sg-expats.work

 

錯覚資産の獲得

海外で生活することのメリットなんだけど

ホントにいっぱいある。

 

もちろん、

海外の生活は日本と全然違います。

 

最初は日本と比べて

いろんな点でダメだなぁとか

日本がやっぱりいいなって思うけど、

慣れてくるころには

いつの間にか大好きになっていて、

第二の故郷、みたいになっています。

 

 

これは

かけがえのない資産

きっとあなたが死ぬときに

海外で生活しておいてよかったな、、、バタン。。

となるかな笑

 

俺が海外生活したかったのは、

本当にこれだった。

 

海外生活したことないまま死んだら

絶対後悔するな、と感じたから。

 

俺は年齢的には

余裕で30を超えたオジサンで

決して若くないんだけど

それでも挑戦したかった。

 

若い子に交じりながら

歳甲斐もなく、

出世とかもズレちゃうけど

そんなの関係なく

海外に住むということをしたかった。

 

 

「海外で生活したことがある」

 

この経験が、絶対今後の人生活きてくるし

あなたの自信になる。

 

なんかさ、

大学時代に、

半年とか1年でも留学してた人見て、

おお、なんかすごいな

って心のどこかで思わなかった?

 

そしてその時、

俺なんてサークルとバイトしてただけだったな。。。

って思わなかった?

 

俺も留学しておけばよかったな。。

って思わなかった?

 

そう、

海外で生活した人は

そうでない人から見ると

「海外で生活した資産」を持っています。

 

実は、

生活したことがあるからこそ、

改めて実は全然英語できないとか

本人なりに色々思うところはあるんだけど、

でもね、

海外で生活したことのない人からしたら

“なんかすごい”

と思われます。

 

これを錯覚資産と呼んでいます。

 

 

だって、はっきり言うけど、

ある国に

旅行程度で1週間くらい滞在するのと

海外でちゃんと生活するのは

焼きそばパン と 卵かけご飯

くらい違うからね。

 

海外で生活したら

その錯覚資産をゲットすることができます。

 

そう、これは資産なんです。

不動産より強いよ、ある意味で。

地震が起きても

火事が起きても

絶対になくなることのない資産だからね。

 

海外ならではのつながり

海外生活で得られるものとしては

人脈の広がりがあります。

 

普段、日本で生活していると

特に大きな会社になればなるほど

自分の会社の人もしくはクライアント

くらいの繋がりしか広がらなくなってきます。

 

でも

海外に来ると、

いろんな日本人の集まりや

ビジネスでの新しい繋がりが

めちゃくちゃ増えます。

1ヶ月で名刺が50枚なくなることも普通にあります。

 

全然使っていなかったFacebookや

LinkedINで

新入社員の時バリに繋がりが増えます。

 

これは

後々どういう風に活用されていくかは

正直言うと良くわかりません。

 

シンガポールにいるときしか

結局使わない人脈かも知れない。

 

でも、楽しいです。

いろんな人と会うことは。

 

特に外人のつながりがFBでこんなに増えたのは

人生で初めて。

 

役立つかどうかわからなくても

知り合いが増えることは

単純にうれしいよね。

 

まとめ

今日は長くなっちゃったけど、

まとめると、

・英語が出来ないことを理由に海外赴任を諦めないで!

・海外赴任すると錯覚資産をゲットできる

・今まで会うことがなかった人と会うことができる

ということです。

 

正直、英語については

やっぱり奥が深い。

 

どれだけやっても

終わりがありません。

 

滞在開始

⇒意外と生活できるじゃん、俺いけるかも

⇒全然だめじゃん

⇒最初よりは出来るようになったかな

⇒全然ダメじゃん

⇒ちょっとは上手く話せること多くなったかな

⇒全然ダメじゃん

という

ところどころで

挫折が入り込むゲームです。

 

既に9か月たちましたが

俺の場合はこの繰り返しを3回やりました。

 

今は、

全然ダメじゃんのタイミングで少し落ちています笑

 

とはいえ、

どんだけ勉強したって終わりがないんだから、

基礎があるなら

先に海外に飛び込んでしまえ!

というのが

持論となりつつあります。

 

 

どうでしょう?

少しは勇気が出ましたか?

今年の誰かの目標を作る上での

助けになればありがたいです。

 

俺の今年の目標は、

英語です。

TOEICで

ばーちゃんの年齢×10点を取る、って感じかな。