シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

【海外旅行のスマホ】イモトのWiFiはやめろ!

f:id:clacky_sg:20181225125645j:plain

どうも、くらっきーです。

シンガポールのクリスマスは気温32℃です。

 

半袖、ハーフパンツのクリスマスは人生初。

 

一人しかいない部屋で

ブログを書いているクリスマスも人生初。

 

日本では一人ぼっちのクリスマスを

「クリぼっち」と言うらしいですね。

これもいわゆるabbreviationですね。

 

さて、年末年始で

海外旅行に行く人も増えると思いますが、

スマホはもう必需品。

 

地図検索もそうだし、

ちょっとした隙間時間に

行きたいところを検索したり。。

 

そんなときに限って

街にある無料WiFiもなかったりします。

 

そこで!

 

海外旅行ではスマホの通信をどうするのが

一番良いのか、

少し考えました。

 

結論は、タイトルの通り

イモトのWiFiは絶対に使うな!

です。

 

では順を追って説明しますね。

 

 

無料WiFiで耐えきれるのか

まずは街中にある無料WiFiについて。

シンガポールも無料WiFiが結構飛んでいる。

 

一番有名なのが

Wireless@SG

なんだけど、

 

確かに飛んでいるところはあるものの、

やっぱり

・使いたいときに飛んでない

 

・WiFiを掴んでいるのに通信できない(接続が悪い)

 

等の問題があり

結構ストレスフルです。

 

なので個人的にはオススメしません。

 

正直あんまりケチるところではないかなぁ

と言う印象。

 

せっかく数万円かけて海外旅行するんだから

クオリティを高めないとね!

 

モバイルWiFiルータはどうか?

モバイルWiFiルータって一時期流行りましたよね。

今も流行っているのかな?

 

良いところとしては、

・グループで1つ借りればいい

・安価

が当時は売りだったけど、

 

はっきり言わせてもらおう。

 

すでに時代遅れです!

 

グループで1台っていう使い方、

もう全員スマホになっちゃった今、

グループで1台とかにすると

 

・電池が持たない、充電が必要

・持っている人と少し離れたら使えない

・みんなでデータ量をシェアするから少し気を使う

・持っている人は重い

 

わけです。

 

更に、

空港で借りるのはもちろん、

端末を返さないといけない。

 

A:誰が返す?

B:私返しておくよ?

C:えー悪い悪い、みんなで返しに行こう

みたいな、

超非効率な行動が必要になります。

 

最後にもう一つ

ディスると、

 

全然安くない!

 

というデメリット付き。

 

例えば

イモトのWiFiの料金をシンガポールで見てみると、

f:id:clacky_sg:20181225122555j:plain

早割を適用したとしても

1,260円/日です。

2拍3日で旅行したら3,780円

 

 

ちなみに、チャンギ空港で

モバイルWiFiルータを借りたら

1日$10(約820円)で使い放題です。

 

Changi Reccomendsというところです。

空港降りて税関抜けたらすぐ見つけられます。

 

つまり、

少なくとも

日本のモバイルWiFiルータは、

高いし不便、

借りている人は情報弱者

と俺は思っている。

 

ローミングが安くなっています

 

ローミングって知っていますか?

 

ドコモとかauとか、今使っている携帯電話の

ネットワークをそのまま海外でも利用する

ことです。

※正確にはネットワークはちょっと違うんだけどここでは割愛。

 

 

このローミングというサービス、

実は、日本の携帯電話各社がローミングについて

値下げをしているので

これが良いんです。

 

「昔」は、1日2,980円

という

控えめに言って、チ●カス料金プラン

でした。

 

 

でも

今は違います!

 

ドコモのローミングを例に説明すると、

f:id:clacky_sg:20181225124114j:plain

24時間で980円!

3日プランなら2,480円!

 

ね?

イモトのWiFiは重いし使い勝手悪いし高いし

返さなきゃいけないのに比べて、

ローミング料金の方が

使い方はそのままで、

 

・SIMも変えなくてよくて、

・いつも通りLINEも使えて

・気にせず自分の分だけ使えて

・返却とか煩わしい手間なくて

・安い

 

ちなみに

旅行のスケジュールに合わせて

1時間プランと24時間プランを組み合わせたら

もっと安くなるかもね。

 

上級者向け

上級者向けはやっぱり現地のSIMを買うこと。

 

いくらローミングが安くなったって

現地のSIMには勝てません。

 

現地のプリペイドSIMを買うというのが

段々主流になってきています。

超安いからね。

シンガポールの場合だと

$12(1,000円)で1週間100GBが使える。

 

ただ、

日本の端末は

SIMロックを解除しないと使えないとか

現地着いてからどこで購入しようかとか

少し手間がかかります。

 

でも

SIMロックを解除している人はぜひ

現地のプリペイドSIMを使いましょう。

 

まとめ

ということで、

モバイルWiFiルータを使うのはやめたほうが良いです。

ぜひ携帯電話各社の

ローミング料金を調べて活用してください。

 

レベルの高い人は

SIMロックを解除して現地プリペイドSIMを

使ってくださいね!