シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【シンガポール名所③】セントーサ島の攻略法

f:id:clacky_sg:20181012020402j:plain

 

個人的なシンガポールツアコン経験から
シンガポールの観光名所の攻略法を
共有しちゃう企画第3弾!

 

おいおい、
第3弾で紹介する場所
ほとんど終わってしまう

それがシンガポールのいいところ。泣

 

今回はセントーサ島。

 

そういえば2018年6月に
トランプ大統領とキム総書記が対談したね。

あのセントーサです。

 

この島は対談のためなんかじゃなくて
リゾートのために政府が計画的に造った
ヤラセ的なエンタメ的なアゲアゲ的な
そういうところ。

 

頭いい人たちが考えているだけあって
意外と楽しめちゃう。

そんなセントーサ島の楽しみ方をご紹介

行きかた


前回の記事、

【シンガポール名所②】ナイトサファリ攻略法


で紹介したナイトサファリの行き方はタクシーだったが、

セントーサ島は

バス or 電車+セントーサエクスプレス

または

タクシー

が無難。

 

ガイドブック見ると、
ロープウェイで行く行き方もあるが

ロープウェイはやめておけ。

往復券オンリーで38ドル(片道券なし)。

高すぎ。

しかも乗る場所も降りる場所もアクセスが悪い

愚の骨頂。
ロープウェイマニア以外は
時間と金の無駄なので絶対にやめましょう。

 

人数次第だけど

3人以上ならタクシー、

2人くらいならバスとセントーサエクスプレス

というのがいいと思う。

 

ちなみに島に入る前にある、
VivoCityというショッピングモールがあり、
ここはシンガポールで1番か2番にデカいモールらしい。

ブランド物は少ないけど
若者、ファミリー向けって感じなので
少し立ち寄るのもOK!

 

セントーサ島の楽しみ方


これはほんとに難しい。
セントーサ島はリゾートのために
国が開発した島なので
アトラクションが多い。

遊べるジャンルを俺のおススメ順に並べると 

  • 海とプール×お酒でウェーイ
  • USS(ユニバーサル スタジオ シンガポール)
  • カジノでフィーバー
  • セントーサマーライオンとか島散策

 かな。

 

せっかく常夏の国に来たのに
シンガポールで
海に入れるのはセントーサだけ。

しかもプールもあるから

いわゆるリゾートに来た感が

味わえる。こんな感じ

f:id:clacky_sg:20181012021145j:plain

ね、ウェーーイ感あるでしょ?

ここは、
俺の好きな
Tanjong beachにあるTanjong beach club

 

セントーサには3つのビーチがあるんだけど

それについては

【シンガポール】ビーチバレーはここで決まり

 で詳しく書いているからご参考に。

 

お次にご紹介は

 

USS

ユニバーサルスタジオシンガポール!

 

これはね、心得がある。

USSは超絶狭いから気をつけろ

肝に銘じておくように。

これも試験に出ます。

 

キャラクター好きとかじゃない限りは

平日なら2時間で飽きる

土日なら4時間で飽きる(混んでるから乗る時間がかかる)

という感じで行くべし。

 

日本のUSJみたいな感覚で
1日ウェーイしようとするなら無理。
半日で切り上げて他を詰め込むべし。

 

次にカジノ。

 

これはやりたい人は行けばいいと思う。
ベイサンズより最低掛金(ミニマムベッド)が多少低いから
やりやすいかも。

俺は一時期勝ちが越してハマり、
ある1回で大負けしてから全く行ってません。

 

最後にセントーサマーライオン。

 

これは意外と大きくて、展望台まで登るのに

10ドルかかるけど、

個人的には見晴らしが良くて”意外”と良かった。
※期待値が低くしていくと良い笑

個人的なオススメプラン


だらだらとセントーサの
おすすめスポットを書いてきたけど

結局どこがいいの?

 

俺だったら、
2つあって、

①セントーサマーライオン見学

⇒プールとお酒でウェーイ&インスタ映えウェーイ(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

もしくは

②USS

⇒プールとお酒でウェーイ&インスタ映えウェーイ(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

かな。

 

結局ウェーイ(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイを求めてしまうよね。

まとめ


セントーサは事前に遊び方を決めれば

結構楽しめる場所。

 

あ、あと、
最後にテクニック。

帰りはセントーサエクスプレスを使え
これ、
行き(入島のとき)は4ドルかかるけど、
帰りは無料だから。

 

良い旅を!