シンガポール赴任経験者の雑記ブログ

シンガポール赴任経験からシンガポールのことや日々感じることを発信

スポンサーリンク

汁なし火鍋?麻辣香鍋が流行!?

f:id:clacky_sg:20191130154241j:plain

シンガポールに行ったら絶対食べてほしい

麻辣香鍋(マーラーシャングオ)。

 

シンガポール料理といえば

 

カニのチリソース?

ラクサ?

ハイティ?

 

何言ってんの?違います。

 

麻辣香鍋(マーラーシャングオ)です。

 

シンガポールで知らない人はいません。

 

それくらいの国民食になっています。

 

辛いのが全くダメな人はお勧めしないんだけど、

少し辛いのなら大丈夫な人は、

絶対食べましょう。

 

この麻辣香鍋、注文の仕方が

少しレベル高いので

簡単に解説します。

麻辣香鍋(マーラーシャングオ)の頼み方

まず、こんな店でやっています。

f:id:clacky_sg:20191118184706j:plain

 

麻辣香鍋の食べるステップは 

1.食べたい食材を選んでボールに入れる

  ↓こんな感じね。

f:id:clacky_sg:20191118184717j:plain

 

2.店員に渡す


3.店員に辛さレベルを伝える(微辛、小辛、中辛、大辛、激辛)

  ※基本的には微辛か小辛をお勧めします。

   小辛が日本で言う中辛と大辛の間くらいです。

   Spicy?と聞かれるので、

   a little bitかalmost nothingでOKです。

  私は店によりますが小辛か中辛を食べますが、シンガポール着任時は

  小辛で辛すぎて食べられませんでした。

 

4.店員が食材を切って炒めてくれるのでそれを席で待つ

  (呼び出しブザーを持たされることが多い)

  ↓こんな感じ。

f:id:clacky_sg:20191118184709j:plain

 

日本でも流行の兆し?

なんと!朗報です。

日本でも麻辣香鍋はじんわり流行しつつあります。

 

東京でも食べられるお店が

急に増えてきました。


3つほど紹介します。

 

1つ目は池袋

 

かなりローカルな中国料理店

湯火功夫 麻辣湯 (マーラーシャン) - 池袋/上海料理 [食べログ]

 

客もほとんどが中国人という

マニアック感が半端ないですが

辛くておいしいです。

 

2つ目は蒲田

店名からも麻辣香鍋に重きを置くお店です。

麻辣香鍋 マーラーシャングオ【公式】

 

店名にしているほどなので本気のものが食べられますが

4人くらいで行かないと量が多めです。

 

3つ目は恵比寿

きれいに上品に食べたい人向け。

さすがは恵比寿とだけあって、 

麻辣香鍋なんて名前は使いません。

 

その名も汁なし火鍋

 

中村 玄 (なかむら げん) - 恵比寿/中華料理 [食べログ]

「汁なし火鍋」という名前で流行らせようとしているみたいですね。

 

どんな名前でもよいので

日本でも食べられるお店が増えるとうれしいです。

 

まとめ 

とにかくシンガポールに行ったら

麻辣香鍋を食べること、

それが難しいなら日本でも流行しつつあるので

 

ぜひトライしてみてください!