シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

スポンサーリンク

シンガポールおすすめホテル

f:id:clacky_sg:20190604083743j:plain

いよいよ6月になり、日本も暑くなってきましたね。

 

とにかく身軽にいることが好きなので

好きな季節は夏、

おでかけは基本的に手ぶら

そういうスタイルが好きなタイプです。

 

おでかけは手ぶらっつーのは

男子の特権だよな。ありがたい。

 

さて、そろそろ夏休みの計画を立て始める人も

いると思うので

シンガポール行きを計画している人に

おすすめのホテルをご紹介

 

ザ・シンガポール感を味わいたい場合

せっかくシンガポールに行ったから

シンガポール感があるところに

泊まりたい、

そんな人におすすめなのは

言わずもがな、

マリーナベイサンズ。

f:id:clacky_sg:20190609165034j:plain

屋上のインフィニティプールは

最高にシンガポール感あります。

 

元SMAPがここでCM撮影して有名に。

 

マリーナベイサンズは、宿泊にコツがあるので

ぜひこちらの記事もチェックしてみて。

www.sg-expats.work

 

 

実は、

もうひとつシンガポールらしいホテルがあって、

それは

ラッフルズホテル。

 

f:id:clacky_sg:20190609165252j:plain

シンガポールとして建国される前からの

由緒あるホテル。

 

全室スイートルームの高級ホテルで、

シンガポールにも珍しくおもてなしが超いいらしい。

 

らしい、

というのも、

実は改装工事でここ数年閉まっていました。

 

それが!

なんと!

今年の8月からリニューアルオープン!

 

行きたいですね~。

 

ちなみにラッフルズホテルが有名な理由は

シンガポールスリングというカクテルを出すバーがあるから。

 

f:id:clacky_sg:20190609165256j:plain

これね。

これも有名です。

 

シンガポール感を味わうならこの2ホテルの

どちらかかな。

 

コスパ最強をめざす場合

ただ安いホテルは次のチャプターでご紹介するけど

コスパ最強のホテル、

つまり

クオリティも高いものを求めたい場合のホテルは

スイソテル ザ スタンフォードの一択。

 

f:id:clacky_sg:20190609170023j:plain

何が良いかというと、

 

立地、景色、サービス 。

 

立地はシティホール駅直結で

もうどこにでも行ける。

 

シティホール駅は日本で言えば

渋谷とか新宿ばりに

すべてのところへのアクセスが良い。

 

マリーナベイサンズは電車ですぐ、

マーライオンは徒歩圏内。

みたいな。

 

景色も最高で、こんな感じ。

f:id:clacky_sg:20190609170225j:plain

 

ね、

いわゆるシンガポールを一望できる

 

当たり前だけどさ、

マリーナベイサンズに泊まると

マリベイサンズは見えないけど

ここからなら、

マリーナベイサンズと一緒にマリーナベイのショーも部屋から見れる。

 

ベイサンズとかは1泊1部屋7万円くらいするけど、

このホテルは2万円台で満足できる。

 

サービスとしては荷物を最終日も預かってくれたり

まぁ親切でしたよ、という程度ですが

サービスが悪いことで有名なシンガポールでは

かなり良いほうです。

 

安さ重視

安さ重視なら、

Destination Singapore Beach Road

かな。

f:id:clacky_sg:20190609170738j:plain

立地はそこまで良くないけど

1室1万円そこそこで泊まれます。

日本人が満足するくらいにはきれいだしね。

 

ほかにもBugis駅近くなら

安いホテルで1室8000円くらいでも探せるけど

エアコンが止まっていたりと

どちらかというと学生旅行向け。 

 

せっかくのハイテクシンガポールに来るなら

ホテルはせめてこれくらいのところにしましょう。

 

安ホテルでいいと考える人たちは

そもそもシンガポールじゃなくて

周辺国行ったほうが楽しめると思う。

 

まとめ

ザ・シンガポールなら

マリーナベイサンズかラッフルズホテル、

個人的に超おすすめなのが

スウィソテル、

どうしても安くいきたいなら

Destination Singapore Beach Road

という感じです。

 

シンガポール楽しんでください!!