シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【タイ】人を信じたほうが良かった話 

f:id:clacky_sg:20181027012742j:plain

どうも、くらっきーです。

タイ出張から帰ってきました。シンガポールに。

 

前回はタイで騙された話をしましたが、

今回は逆の話。


経緯

経緯としては結構簡単。


出張して、クライアントの打ち合わせも終わり、
上司と帰りに飲みに行った時のこと。

 

少し飲むか~となって気づいたら11時30分。

翌朝は遅くまで寝ていられることもあり、

もう一軒行こうという話にったわけ。

しかも、せっかくだからクラブにでも行こうと。
日本で言えばキャメロットとかアトムとか
本当にそういう系のクラブね。


そこで一軒目のお会計をした時に、

店員さんが

え、クラブ行くの?今日はクラブやっていないからもう一杯飲んでいったら?

と英語で話してきた。

 

出た――――っ

 

と思ったわけ。
そんなことあるわけないだろうと。

水曜日の夜だぞと。

もうこれ以上騙されません。さぁとっとと行きましょう。


そう言って勢いよくタクシーに乗り、

いざクラブへ。

 

・・・。

 

・・・。

 

閉まっている! L(゜□゜L)

 

えっ。。。

 

試しに違うクラブへ。

 

閉まっている!!! L(゜□゜L)

 

えええええええええ


本当のやつ?

 

そう、あの店員さんは教えてくれたのだ。

真実を。

 

 

なんてこった。

 

禁酒デーがある

そう、この日、正確には翌日の0時からは

タイでは禁酒デーというものになっていて

この日に酒を販売するとかなり重い罪に科せられる。

 

なので、クラブをはじめとした

お酒を提供するお店は、この日の営業はしないようだ。


2018年で言うと、

  • 03/01(木)マカブーチャ(万仏祭)
  • 05/29(火) ヴィサカブーチャ(仏誕節)
  • 07/27(金) アサラハブーチャ(三宝節)
  • 07/28(土) カオパンサー(入安居)
  • 10/24(水) オークパンサー(出安居) 


となる。

今回はこのオークパンサーに該当していた。


何がイヤって、

人を信じれなくなってしまっていた自分

そして

自分でスマホで調べなかった自分

 

やっぱり下調べはしっかりしていくべきだね。

 

禁酒日なんてあるとは知らなかったし

それに伴い酒の提供店は軒並み休業になるなんて

想像していなかった。

 

東南アジア、まだまだ知りたいことがいっぱい。