シンガポール赴任生活

シンガポール赴任者ブログ。初めての海外生活@シンガポールで気づいたことや見どころを発信

【シンガポール】予防注射は必要か?

f:id:clacky_sg:20181011002609j:plain

 

今日は出国前にこれやっとけば良かったシリーズとして

 

予防注射。

 

このシリーズが続くかどうかは定かではない。

 

 

シンガポールって予防注射いるの?

 

そう、これな。

 

シンガポールって衛生面も整備されてるし

 

街も正直きれいだから

 

日本と同じで全く心配ない。

 

だから、まぁなんつーか

 

普通にシンガポールにだけ滞在であれば正直、不要。

※個人的感覚

 

 

だけど、シンガポールに赴任するってことは

 

おそらく周辺国の

 

タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ミャンマーなどなどに

 

行くことが多いんじゃないかと。

 

金融以外のマーケットは小さいからね、シンガポール。

 

仮に、

 

出張で行かなくても、

 

せっかくだから周辺国に旅行しよう!とか思うはず。

 

シンガポールなんて観光スポット1日で回れるからね。

 

そうすると、

 

A型&B型肝炎

 

狂犬病

 

は日本で打っておくことをおススメする。

 

俺は

 

全く打ってこなかった。

 

だからこそ

 

腹痛&高熱を発症した時、

 

しかもそれがタイ出張帰りだった時、

 

肝炎とかだったらどうしよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

と思ってビビっていたし(医者から大丈夫と言われたw)

 

タイでアユタヤに観光もしたんだけど

 

タイの地方は野犬が多いのなんのって。

 

 

さすが東南アジア。

 

ちなみに、肝炎は食べ物でもなるから要注意なw

 

 

シンガポール来てからでも

 

打てなくはないけど

 

値段が高いし、効力発揮するまで時間かかるから

 

日本で打っておけば間違いない。

 

 

つまり、

 

赴任者は打っといて損はない

 

シンガポールというより、周辺国に行くときの、東南アジア対策として。